MAX1709

4A、低ノイズ、高周波、ステップアップDC-DCコンバ―タ

内部スイッチ付き、3V~5VステップアップDC-DC、4Aを供給
 概要   デザインリソース   オーダー情報   関連製品   すべて表示   

ステータス 製品のステータスコードについての説明

入手可能:生産中

製品概要

MAX1709は、大電力ステップアップDC-DC変換の省スペースの新しい標準化です。本製品は+0.7V~+5V電源からオンチップMOSFETを使用することにより、固定(3.3Vまたは5V)または可変(2.5V~5.5V)出力で最大20Wを供給します。

固定周波数PWM動作により、スイッチングノイズスペクトルが600kHzの基本周波数とその高調波に制限されるため、ポストフィルタリングによるノイズ除去が容易になっています。外部クロック同期機能により、ノイズスペクトルをさらに正確に制御できます。自己消費電力が1mW以下であるため、バッテリ駆動機器における動作時間を延ばすことができます。

2つの制御入力(ONA、アクティブローONB)により、従来のオン/オフロジック制御だけでなく、単一のモーメンタリ押しボタンスイッチを使用してシンプルなプッシュオン、プッシュオフ制御が可能です。MAX1709は、設計の柔軟性を増し、バッテリと使用した場合の性能を最適化するためにプログラマブルソフトスタートおよび電流リミット機能も備えています。

MAX1709は10ARMSのスイッチ電流で4A出力が可能なハイパワーTSSOPパッケージ、およびスイッチが6ARMS定格で2.4A出力を供給するナローSOパッケージで提供されます。ナローSOデバイスはRMSスイッチ定格が低いものの、ピークスイッチ電流定格はTSSOPデバイスと同じであるため、断続的に4A負荷を供給することができます。負荷が2Aしか必要のない場合は、MAX1708を参照してください。

データシート

英語 このデータシートをPDF形式でダウンロードするダウンロード Rev 2 (PDF, 392kB)
  Eメール
日本語 このデータシートをPDF形式でダウンロードするダウンロード Rev 2 (PDF, 872kB)
  Eメール
評価ボード提供中:MAX1709EVKIT

主な特長

  • オンチップ10AパワーMOSFET
  • 3.3V入力から5V、4A出力
  • 固定3.3Vまたは5V出力あるいは可変(2.5V~5.5V)
  • 最低入力電圧:0.7V
  • 低消費電力
    • 自己消費電力:1mW
    • シャットダウンモード時の電流:1µA
  • 低ノイズ、一定周波数動作(600kHz)
  • 同期可能なスイッチング周波数:350kHz~1000kHz
 

アプリケーション/用途

  • 通信端末用3.6Vまたは5V RF PA
  • ローカル2.5Vから3.3Vまたは5Vへの変換
  • ローカル3.3Vから5Vへの変換
  • ルータ、サーバ、ワークステーション、カードラック
   

主な仕様:

Step-Up Switching Regulators
Part Number VIN
(V)
VIN
(V)
VOUT1
(V)
VOUT1
(V)
Preset VOUT
(V)
IOUT1 (max)
(A)
Output Adjust. Method Switch Type DC-DC Outputs Oper. Freq.
(kHz)
Budgetary
Price
min max min max See Notes
MAX1709  0.7 5 2.5 5.5
3.3
5
4
Preset
Resistor
Internal 1 600 $4.71 @1k
全Step-Up Switching Regulators (96)

価格についての注:

このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。



MAX1709:標準動作回路
標準動作回路

その他の情報

新製品プレスリリース  2001-08-08 (English only) ] [ 2000-11-17 (English only) ]

お探しの製品が見つかりませんか?

情報インデックス

参考文献: 19-1724 Rev 2; 2009-02-06
このページの最終更新日: 2011-02-09